タイガーウッズのスイング

タイガーウッズのスイング分析


タイガーウッズは20歳代の間に、世界中のプロゴルファーすべてと比較しても
異次元と言える図抜けたプレーぶりを見せて、
豪快な飛距離や、高いパーオン率を誇っています。
タイガーウッズは、もはや無敵と言ってよい強さを誇る
名選手に成長してきました。

そんなタイガーウッズのスイングの秘密に迫ってみましょう。
タイガー・ウッズのドライバースイングを正面から見てみると、
体の全体の体重移動や腕の振りなどが
非常に参考になります。
アドレスからトップまでのスイングフォームには無駄な動きはなく、
非常にシンプルですね。

タイガーのフラットなスイングのトップの位置は、
正面から見てみると右腕が見えない部分がキーポイントです。
飛行線後方のアングルでも確認ができるますが、
テークバックでの始動時には右肘を左肘よりも高めに入れておくことですね。

一昔前までは、ゴルフに強靭な筋肉はそれほど必要ではないとされていましたが
タイガーウッズを見ても判るように筋力は大切なスイングフォームの
手助けとなります。
今日でも、タイガーウッズは筋力トレーニングは欠かさないようです。
posted by タイガーウッズのスイング研究 at 18:29 | タイガーウッズのスイング